−レジーナの森 2016年ジュニアソフトテニス大会−

本大会も今年で7回目を迎えます。
これまで多くの参加選手、監督・コーチ、保護者のみなさま、試合進行お手伝いの白河テニス協会のみなさま、
会場提供と宿泊施設、申込受付・運営のご協力を頂いているレジーナの森のスタッフの皆様、
ご理解とご協力を頂いてきた協賛スポンサー各社、
そして運営スタッフのみなさまのご理解とご協力のお陰で開催できてきましたことをこころから御礼申し上げます。
この大会はみんなで作り上げてきた大会です。
そこで今年の大会の開催テーマは「みんなの力でソフトテニスの絆を繋ごう"ふくしま"で!」にしました。
東日本大震災から5年の歳月が過ぎましたが被災地の完全復興までには時間がかかりそうです。
でも、こどもたちは元気です。こどもたちは未来へ繋がる希望の光です。
彼らの笑顔と涙の闘いは、私たち大人に元気と感動と希望を、
そして困難に立ち向かう勇気を奮い立たせてくれました。これからもきっとそうであると信じます。
本大会は参加選手のみならず「応援する人にも優しく楽しい大会」をスローガンに保護者の皆さまにも
大変喜んでいただけるようにとスタッフ一同心がけ努力して参りました。
お陰さまで、これまで事故もなく無事に開催できてきましたことに重ねて感謝します。
2016年、今年も「福島にソフトテニスの聖地に!」するために頑張りましょう!
初心者から上級者までたくさん試合を経験でき、
ソフトテニスを通じて互いの"絆を深める場"として意義ある大会にしていきましょう。
"ふくしま"のレジーナの森から日本中に元気で楽しいソフトテニスの絆を繋ぎましょう。
今年もたくさんの選手と保護者のみなさんの参加をお待ちしています。

・去年の大会の写真集(とても楽しい活気のある大会でした。)

  

                                      www.atelier-togashi.com